The light stuff  あかるいひとたち

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ  3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  ↑記事冒頭へ  
←どんだけタイミングいいんだか(一日一題一ヶ月その14)    →必死に走ってますってば!(一日一題一ヶ月その16)
*Edit TB(-) | CO(-) 

1周年企画物

ちょっと休憩-ッ!!(一日一題一ヶ月その15)

「いいから、そこに座らんかっ!!この阿呆めが」
「は、はいっ!!」
と、いかんいかん。つい昔の癖が出てしもうたがまあよい、説教するにはこの位であったほうがの。

奴を正面に座らせると儂は側の女官に合図を送り、茶と菓子を運ばせる。淹れたての紅茶と焼き菓子のよい匂いが、ふんわりと辺りに漂い、満ちてゆく。ようやっと眉間の皺が薄くなりおったな、本当にいつまでも世話のやける奴よ。

「ここのところ禄に寝食もとらず、仕事と学問に励んでおるとな?その上姫様の鍛錬の相手もしているそうではないか。お前はいつ休んでいるのじゃ?そのような無理をして、またあの時のような失態を繰り返すつもりか?」
「いいえ!決してそのようなつもりはございません!!確かにあの地で病に倒れたのは私自身の不徳のいたすところではあります。ですが、私にはやはりそれ位しか出来る事が無いのです」
やっぱり何もわかっとらんのぉ、この阿呆。思わず椅子から立ち上がった奴を、杖の一振りで再び着席させる。おお、中々良い音がするもんじゃ。まぁソアラと違って中身の重い分、重低音じゃったかの。

「儂が言うとるのはそのことではない!!このたわけが!!」
「え?!ミントスの一件ではないのですか?」
あれは儂や姫様の責任も重いんじゃ。お前が気取らせなかったとはいえ、あれだけ一緒にいながら変調を少しも感じ取れなかったのじゃからの。後生だから思い出させてくれるな、このブライ一生の不覚じゃ。その思いを拭い去りたくて、儂は早口に言葉を継いだ。
「お前はソアラに言われたであろう?皆にも何度も約束したのをもう忘れたか?」
「いえ・・・・。覚えています」

『ちょっと休憩-ッ!!っていうのの何が悪いんだ?大事なのは、休んでもまたそっから前に進む力だろ!違うんか?』

始まりは確かそう、士気の下がりきった儂らに向かいソアラがいきなり休暇を宣言した時じゃったか。あれには、お前もかなり驚いておったの。あの暢気な楽天家から出るような台詞とも思えんかったから、儂も些か目を見張ったよ。だが、確かにあれは正論じゃった。あの時の儂らは、途絶えてしまった手懸かりに不安を感じ、誰も彼もが前に進むことを焦った結果、肉体的にも精神的に疲れきってささいなことでも諍いをおこすようになっておったからのう。儂らは決して完全なものではない、完全には成り得ない。だからこその人間なのじゃ。普段はああでもやはり、ソアラはリーダー。本当にやる時はやる少年じゃったよの。

だから疲れた時には、休め。時には自分から立ち止まることも必要なんじゃとソアラはお前に何度も言ったよのぉ。あの旅の中でもお前は常に人の事ばかりを優先し、己をおざなりしておった。そうして限界を迎えてはいきなりぱたっと倒れるもんだから、そのたんびにソアラに説教されては、姫様やマーニャ達に『無理をするな、倒れるまで我慢をするな』と約束させられてたではないか。最近はそういうこともないから、ようやっと成長したと思っとったがの。その原因は、やはりあれか?

「一つ聞く。姫様の求婚を受けたことを悔やんでおるか?」
「いいえ。ありえません。この先の未来を共にすることを願い、歩むと誓ったのは私自身です」
思いの外、強くまっすぐ返してきよった。うむ、そうじゃな。もし首を縦に振ったら即氷の棺に入れてやろうと思ったがのぉ。

「ならば必要以上に姫の婚約者という肩書きを背負うな。これまでの自分自身を誇れ。お前には十二分にその資格があるのじゃ。それに、そのままのお前を姫様は好きだとおっしゃらなんだか?」
「ブライ様・・・・申し訳ありませんでした」
「わかってくれるな?それに『休憩』も忘れるでないぞ」
「了解いたしました。本当に、ありがとうございます」
「ではお前、今日はこのまま少し儂に付き合え。後で久しぶりに肩と腰を揉んでもらおうかの」
「はいっ!」

うむ。どうやらこれで姫様にも嬉しいご報告ができそうじゃの。それにそこらで様子を伺っとる城の連中にもじゃ。まったく果報者よのぉ、クリフト。お前の事をこんなに心配してくれる人たちがここには沢山いるのじゃぞ。じゃが、これではまだまだ姫様をお前にお任せするわけにはいかんかのぉ。覚悟せい、これからもビシビシ鍛えてやるでな。ふぉふぉふぉ。

こちらは
・サイト名・
君を想う、春を思う様よりお題をお借りしました
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png   1周年企画物
  ↑記事冒頭へ  
←どんだけタイミングいいんだか(一日一題一ヶ月その14)    →必死に走ってますってば!(一日一題一ヶ月その16)
*Edit TB(0) | CO(0)
Tag List [ * ]

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←どんだけタイミングいいんだか(一日一題一ヶ月その14)    →必死に走ってますってば!(一日一題一ヶ月その16)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。