FC2ブログ

The light stuff  あかるいひとたち

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ  3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  ↑記事冒頭へ  
←窓硝子には愛してるの文字(一日一題一ヶ月その9)    →そんな事より手伝って(一日一題一ヶ月その11)
*Edit TB(-) | CO(-) 

1周年企画物

いつもの習慣(一日一題一ヶ月その10)

いつの間にか私これを見るのが、とても楽しみになってしまいましたねぇ。なんとも微笑ましいじゃありませんか。一生懸命好きな人に何かをしてあげたい!って頑張れるのは若者の特権ですよ。こんなこと言ったら、またマーニャさん辺りに『オッサン』だとからかわれそうではありますが。

「ほら、遠慮とかは無しよ!あなたが怪我したら、皆が困るんだからね」
「姫様のお申し出は大変に感謝いたしております。しかしですね、やはり私は自身より皆の回復を優先させるべきかと考えます。ほんのかすり傷ですし、このようなことをなさらずとも本当に大丈夫ですから」
「だめったらだめ!!そんなこと言うなら『命令』しちゃうわよ?」
「は、はぁ」

いつもそんな会話を繰り返しつつ、アリーナ姫は戦闘で負傷したクリフト君のお世話を甲斐甲斐しくしています。クリフト君だって本当は嬉しいんでしょうねぇ、申し訳ないって顔はしてますが、アリーナ姫を見つめる視線はとても柔らかくて、なんだか幸せそうですよ?

いやぁアリーナ姫も大分消毒が上手に出来るようになりましたねぇ。前は消毒液一瓶を丸ごと、直接傷にかけたり、患部にを包帯巻きすぎて血流止めたりと、容態を悪化させてばかりでしたけれど、もうそんなこともなさそうですね。よかったよかった。

「だぁぁ嫌だ!!」
おや、どうしましたソアラ君そんなに頭を掻きむしって?
「おっちゃんはさ、よくあれを見てそんなほのぼのできんよな。俺はもうイライライライラして仕方ないってのー!」
だって可愛らしいじゃありませんか?ソアラ君には微笑ましく見えないんですか、あの二人?

「たまにやるならいいよ、たまにならさ!けど俺は毎日のようにあれ見てるんだぞ?もう気が疲れる!ヤル気が失せるっ!」
うーん、確かにソアラ君はクリフト君と一緒が多いですもんね。飽きちゃいましたか?

「俺としたら正直、もう見たくもねーんだっ!!けどよぉ、あいつらバラバラにすっとコワ~イお仕置きがまってるからさぁ、仕方ないんだよぉぉ」
そうでしたか。じゃあちょっと休憩にしませんか?お話聞きますから、ね。
「うん。おっちゃん俺の話聞いてくれんの?」
そう言って愚痴をこぼすソアラ君の相談に乗ることも、実は私のいつもの習慣の一つだったりします。リーダーは辛いものですね、でも頑張りましょうソアラ君。君のこと私はいつだって応援してますよ!!

こちらは
・サイト名・
君を想う、春を思う様よりお題をお借りしました
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png   1周年企画物
  ↑記事冒頭へ  
←窓硝子には愛してるの文字(一日一題一ヶ月その9)    →そんな事より手伝って(一日一題一ヶ月その11)
*Edit TB(0) | CO(0)
Tag List [ * ]

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←窓硝子には愛してるの文字(一日一題一ヶ月その9)    →そんな事より手伝って(一日一題一ヶ月その11)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。